別府八湯温泉道

01月27日 - 15時18分
投稿者:メディコ5号
カテゴリ:会員の日記

 日本三湯といわれる別府市では、温泉道の段位を認定しています。
 ようやくその最高峰 表泉家名人位を取得しました。(パチパチパチ・・・一人寂しく)

 苦労話は、・・・語るときりがないので、また聞いてあげてください。他の草津、登別温泉と比べて(どちらも温泉好きとして味わいました)
大分別府の温泉の違いはその湯量の多さもあるけど、市内2千9百いくつだっけかの泉源があり、泉質の違う温泉がそこここにあるということ。
無いのは、ラジウム泉だけで、世界中の泉質の湯がまず揃っている・・・そんなことで温泉道の
認定の地元らしい根拠となっています。


 樹氷の湯布岳 1/26 別に雪は降っていないのですが、大陸からのモンスーンの影響を受けてフェーン現象で高い山の山頂は九州でも真っ白になります。

 別府市は、別府温泉(北浜)、浜脇温泉、亀川温泉、柴石温泉、鉄輪温泉、明礬温泉、堀田温泉、観海寺温泉の八湯から大きく分けてなっています。地下の火山活動も盛んで一元的でないところから泉質の違いとなって現れます。

 自分も仕事&遊び傍ら全国の温泉めぐりを楽しんでいますが、温泉はいいなーと思っている方は絶>
前[P.1/5]

現在 289 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:20.1.27京都11R平安S
次の記事:舞妓はん
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ