5.3福岡国際センター、新日本に非常ベルが鳴り始めた

15/05/04 - 21:49
投稿者:メディコ5号
カテゴリ:プロレスコラム

5.3レスリングどんたく観戦は、随分長いこと自分の

恒例行事となっている。

試合開始前、福岡国際センター最大限の椅子を
並べています。さらに初の?三階席が指定席となり
一番見やすい正面となる南側中央が関係者席として
つぶしてしています。超満員と言っていい状況でそこだけ
ぽっかり空いていました。


さらにカードを見たとき、これで年の一度の福岡のビックマッチ?!

と思ってしまった。


この日のハイライトの一つとなった阿修羅原の追悼10カウント
ゴング。関わりの深い海野レフェリーが遺影を持ちました。

 今日の試合のメインは、中邑 VS 後藤のインタコンチ戦

 中邑が試合作り、いつ決してもおかしくない状態でメインらしく

20分越えまで引っ張った感じ。

 後藤は防戦一方。中邑が普通に勝てる試合だが

まさかまさかと思いつつ(プロレス的にはこういう場合、攻め続けられる

ものの逆転勝ちが一つのパターンとなっている)

 果たして、雪崩式の牛殺しから、昇天で後藤勝利!


前[P.1/3]

現在 111 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:27.5.3??11R????S???11R???
次の記事:27.5.9??11R??????S???11R??????27.5.10??11RNHK???C
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ