天皇の生前退位は認めるべき

08月09日 - 10時23分
投稿者:酔猫
カテゴリ:政治

天皇がビデオメッセージで、高齢を理由に生前退位の希望を発表した。
それを、オリンピック以上にマスコミが、大々的に取り上げた。

結論から言うと、天皇の生前退位は認めるべきである。

亡くなった後、突然、皇太子から天皇になって言われるがままに活動するより、生きているうちに、いろいろ継承して行く方がスムーズに物事が運ぶであろう。

現在の平和へ貢献して国民に寄りそって活動している天皇の意見だけに、国民のほとんどが、賛成であると思う。

しかし、今の安倍政権は、憲法を変えて戦争を可能にしようとしているだけに、すんなりと賛成しにくい感じが見える。

だいたい、尖閣諸島問題で中国との関係がこじれたのは、石原慎太郎のアホが、尖閣諸島を東京都で購入するとんでもない事を言いだしたからだ。
こういう事は、当然東京都がする問題でなく、裏で日本と中国の両国合意のもとに進めるべき問題である。
本当に、何も余計な事をしなければいい知事だったんだけど。小池百合子も、その兆候なきにしもあらずなので、注意してみていかないといけない。

ともかく、昭和天皇が、大正天皇からバタバタと引き継いで、言われるがまま軍部に担がれて天皇の名の下戦争になって>
前[P.1/2]

現在 24 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:都知事は蓮舫で決まり!
次の記事:死刑制度廃止で、世の中が良くなるのか
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ