死刑制度廃止で、世の中が良くなるのか

10月07日 - 20時58分
投稿者:酔猫
カテゴリ:政治

28.10に日本弁護士連合会が進めている死刑制度廃止に対し、瀬戸内寂聴が、「人間が人間を殺すことは一番野蛮なこと。」「殺したがるばかどもと戦ってください」と発言したという。

まずは、死刑になる人のほとんどは、人間が人間を殺すことは一番野蛮なこと。を複数人殺した人である。
こんな人に対し、死刑以外どんな罰を与えれば、被害者や被害者親族が納得いくのか、反対する人はちゃんと説明して欲しい。

勿論、こんな殺人者を死刑にしたからといって、殺された人は戻ってこないし、納得できるわけではない。
しかし、そいつが生きてるよりは、死んだ方が少しは救われるから、死刑制度があるのだ。

凶悪殺人犯すら死刑にしないなら、被害者や被害者親族が納得いくような方法が何があるのかを、はっきり言って欲しい。

もし、死刑以上に被害者や被害者親族が納得いくような方法があるのなら、僕はそれでもいいと思う。
しかし、そんな方法は、はたしてあるのだろうか。

僕は、加害者を死刑にし、且つ、すべての臓器を必要な人に有料で提供し、そのお金を被害者遺族に払うのが一番いいのではないかと思っている。

勿論、冤罪の可能性が無い人が対象であり、昔あった警察>
前[P.1/2]

現在 13 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:天皇の生前退位は認めるべき
次の記事:トランプのジャイアン的頭悪さ
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ