安倍自民党と希望の党の誤算に、北朝鮮問題

10月03日 - 12時30分
投稿者:酔猫
カテゴリ:政治

安倍自民党は、民進党が迷走していて小池百合子の都民ファースト旋風が国政に来る前に、衆議院を解散した。
今なら、北朝鮮ミサイル問題で加計学園や森友学園の忖度問題や豊田議員の暴言暴行問題の話題が薄れているので勝てると踏んだから。

しかし、なんとそのタイミングで小沢・小泉・細川らが前原代表になった民進党の金と人、小池百合子の人気を利用して、希望の党を作って政権交代を狙うというウルトラCに出たから、安倍の思惑が外れて焦った。

これにより、自民は負けて、政権交代が起こると思われた。

が、これで終わらないのが政治。

希望の党の代表になった小池百合子が、民進党から希望の党の合流希望者をすべては認めず、憲法改正と安保を反対するものを排除すると言いだしたのだ。

実は、都民ファーストが都議選で圧勝したのは、この考えを表に出さなかったから。
特に戦争に直結するかもしれない憲法9条改正を、無党派層などかなりの国民は恐れている。
安保に関しては、極端にならないよう是々非々で対応すればいい。
原発0と消費税増税無期延期は、よかったのだが....(野田が消費税増税を反対していれば、民主党は政権を維持できた)

それを表に出してしまったか>
前[P.1/3]

現在 4 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:29.9.30中山11R秋風S、阪神11RシリウスS、10.1中山11RスプリンターズS(G?)
次の記事:29.10.7東京11RサウジアラビアRC(G?)、京都11R平城京S、10.8東京11R毎日王冠(G?)
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ