横綱日馬富士の貴の岩暴行問題は、いじめがなくならないのと一緒

17/11/24 - 17:24
投稿者:酔猫
カテゴリ:プロレスコラム

横綱日馬富士が、貴の岩をリモコンなどで何十発も殴って病院送りにした問題

品格がなければいけない横綱がこれである。
八百長の温床となる他の部屋の力士との飲み会は禁止という貴乃花のいいつけで、モンゴルの飲み会に参加しない貴の岩を、高校の同窓会で恩師が出席するからと参加したところに日馬富士が乗り込み、二次会で制裁したのではないか。

悪いのは日馬富士で、これは間違いない。

結局、臭い物には蓋する腐った体制の相撲協会の問題だ。
汚職や、不正隠しの会社と同じ。

貴乃花が協会と話さないのは、腐った協会にまるめこまれないようにする為。
貴乃花は、奴らを一掃して新体制を作りたいと思っている感じがする。

いじめ自殺がなくならないのも、生徒や教師の真剣味が足りない。
学校の評判が落ちたり教師自身が責任を取らされるのが嫌で、どうしても、保身に走ったり見て見ぬ振りをしたり、加害者をかばったり、表に出さなかったりする。
地位が高い者ほど、罪に対する罰は大きくなければならない。

被害者を、もっと守らなければならない。
貴の岩が損になるような事は、絶対にやってはいけない。

横綱日馬富士は、引退勧告>
前[P.1/2]

現在 32 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:Kai自主興行保土ヶ谷区スポーツセンター
次の記事:伊調馨のパワハラ問題
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ