スターレーンは火野裕士

04月16日 - 21時34分
投稿者:メディコ5号
カテゴリ:観戦記

 4.15全日本プロレスチャンピォンカーニバル 博多スターレーン大会

文句なし、シリーズのビックマッチ スターレーンはフルスペースで集客が心配されたが

最終的には、まずます埋まり、雰囲気もよくなった。

 今回のチャンカン公式戦、最終的にメインは宮原健斗 VS 石川修司

セミが、秋山準 VS 諏訪魔

その前が、ドラゲーの鷹木信悟 VS 火野裕士

 全7試合だったが、ベストバウドは、火野の試合でした。

 

パワーとインパクトが凄くて、同じパワーファイターの鷹木さえも陵駕。

 パワー自慢の鷹木の技を受けて受けて、一発で反撃。プロレスラーらしさが

ムンムンしていました。遠出して参戦してよかったと思える試合。


 

さて、セミの秋山対諏訪魔

 秋山は、珍しく花道で、気合の入った声を出す。

  

 最初は、秋山がプロレス的なそれなりの攻防も、うまくいかない諏訪魔が、ラフに転じ

 柵やいすを場外で投げつける荒れぶり。

 秋山も、キラー化してえげ>
前[P.1/3]

現在 1 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:30.4.14阪神11Rアーリントンカップ(G?)、中山11R中山グランドジャンプ(G?)、30.4.15中山11R皐月賞(G?)、4.11 NOAH後楽園
次の記事:30.4.21東京11RオアシスS、京都11R彦根S、福島11R福島牝馬S(G?)、4.22東京11RフローラS(G?)、京都11Rマイラーズカップ(G?)
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ