仙台女子 7.1海峡メッセ大会

18/07/02 - 22:40
投稿者:メディコ5号
カテゴリ:プロレスコラム

 7.1 下関海峡メッセにて、仙台女子プロレスリングの興行がありました。

興行数の少ない仙台女子では、この時期に2年続けての興行

 中国地方の団体からリングも借用できたようで

 多くの団体と良好な関係を持つ里村、チサコの努力が垣間見られる。


 下関での興行は、カサンドラ宮城が山口市出身、母校の九州産業大学にも近く、岩田美香選手も

家は九州北部の遠賀だが、祖父が山口在住などもあり、選手の営業努力もある。


 岩田美香選手

 この日、エース橋本千紘が今日は誕生日でサプライズケーキでお祝い。

「試合前のミーティングで仲間外れにされた。こういうのが一番いや」

と思っていたそうで、喜びに変わる。

 


 会場は、いす席300程度だが、人が座ると空席がなく、増席もあった。

やたらいすを並べて、空席が目立つよりも、フルハウス感があり、選手も

お客もノリやすい。

 
 若手は四方からのドロップキックに丸め込み技。

 クラシカルな全女スタイルの試合で里村ー長与千種のルーツが

>
前[P.1/3]

現在 4 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:内田監督日大アメフト部危険タックル問題の闇
次の記事:宇野薫のインタビュー
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ