がむしゃらマニア2018

18/11/26 - 22:19
投稿者:メディコ5号
カテゴリ:観戦記

  がむしゃらプロレスの ビックイベントがむしゃらマニア。

昨年に続いての小倉井筒屋パステルホール大会。

 
 全9試合で、4時間を超える興行となりましたが、セミとメインは特に、さすがによい

試合でした。



 セミのYASU VS トゥルエノ・ゲレーロのジュニアヘビータイトル戦は

後半になってもよくこれだけの大技が出せるなとアイデァ、動きが凄い。

YASUが大逆転で勝った時には、GWOの大向美智子と土屋クレイジーが

その瞬間強く抱き合った姿に感動モノの試合だったことが分かります。

 二人の試合は、どこに出しても、後楽園ホールで試合しても評価されると思います。

 
 メインの陽樹 VS SMITHのGWAヘビータイトル戦は

SMITHのいきなりのえげつない技でスタートし、リングサイド幕の間に陽樹を

落として、痛めつけるというベテランらしい技も見せました。



 先日発売の週刊プロレスの選手名鑑にも載った陽樹選手も場外のラフ攻撃で

突破口を作り、五分とした後、自力でタイトルをもぎ取り>
前[P.1/2]

現在 2 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:30.11.24東京11RキャピタルS、京都11R京都2歳S(G?)、11.25東京11Rジャパンカップ(G?)、京都12R京阪杯(G?)
次の記事:30.12.1中山11RステイヤーズS(G?)、阪神11Rチャレンジカップ(G?)、中京11R浜松S、30.12.2中京11Rチャンピオンズカップ(G?)
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ