さよなら博多スターレーン!

19/04/01 - 22:35
投稿者:メディコ5号
カテゴリ:プロレスコラム



 3.31 新元号「令和」も発表されるかという前日 
プロレス西の聖地といわれた博多スターレーンがその歴史に幕を閉じた。

この日は、大日本11:30〜、東京女子14:30〜そして19時からDDTの興行がラストを飾ることに。

 ミクニワールドスタジアムでのサッカー試合後、そのまま新幹線で夕刻博多入り。

スターレーンでは、メインの山下美優のマイクが続いていて、全員写真撮影

 女子選手による物販スペースでは、DDTの試合が開場されてもファンサービスが続いていました。


 さて、DDTの試合は全8試合  朱宗花 対 勝俣瞬馬の試合から始まって

中盤、博多スターレーンファイナル!コミカル、ワンダフル、スペシャル6人タッグマッチは

ディーノとササダンゴマシーンが下ーレーンの金子支配人を縛ってリング中央に置き

救出マッチを宣伝したところ、グダグダで、試合人の呼びかけで熱い再試合をすることに

 DDTらしい試合でしたが、(写真)ここで今日いつ興行が終わるだろうかという不安に襲われる。





 それにしても、>
前[P.1/3]

現在 2 ヘェ〜
※「ヘェーボタン」はPCからしか押せません。

前の記事:31.3.30中山11Rダービー卿C(G?)、阪神11RコーラルS、3.31阪神11R大阪杯(G?)、3.29NOAH後楽園
次の記事:31.4.6中山11RニュージーランドT(G?)、阪神11R阪神牝馬S(G?)、4.7阪神11R桜花賞(G?)
コメント一覧はこちら .
コメント:

お名前:
メールまたはWebサイト:
情報を記憶しておく

トップページへ