(元)週刊プロレス投稿常連会・プレッシャー会員が共同で記事を書いているブログです。 (元)週刊プロレス投稿常連会・プレッシャー会員が共同で記事を書いているブログです。
ナビ BLOGトップページヘ HPトップヘ 掲示板 チャット プレッシャーって何? 管理画面へ(会員入り口)
カテゴリ: その他 将棋 会員の日記 プレッシャー活動 プロレスニュース プロレスコラム サイン 競馬 観戦記 野球 mobile 政治


BLOG形式(新しい順)
表示はコチラ

↑↑↑
コチラの方が分かりやすいです!
RSS0.91RSS2.0ATOM
人気BLOGランキング

このBLOGが面白いと思ったら上のバナーを押してください。
:: 記事ごとアクセス数ランキング
  (5位まで、直近7日間)
6位以下はこちらで。
24/04/12 -> 24/04/18
  1. 飯田橋の串焼きと...
    by 酔猫 [32]
  2. 昔、天龍選手やLLP...
    by 酔猫 [25]
  3. 三沢光晴七回忌
    by 酔猫 [21]
  4. 27.6.14 みちプロ...
    by 酔猫 [21]
  5. 5.3福岡国際センタ...
    by メディコ5号 [20]
:: 記事ごと「ヘェー」数ランキング
 (5位まで、これまでの合計)
6位以下はこちらで。
  1. 飯田橋の串焼きとちゃんこ かぶき(グレート・カブキの店)[2349]
  2. 元GAEA山田敏代の店 居酒屋やまさんの厚揚げ[1542]
  3. 長与千種がRINGSIDE(リングサイド)という店をオープン[1217]
  4. ハッスル!両国 インリン様M字ビターンコンテスト[990]
  5. インリンのプロレス[888]
:: 最近の記事(10)


:: 最新のコメント(10)
最近コメント100件表示
:: 最新のトラックバック(5)
:: カレンダー
<   2024-04   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
::BLOGって何?
::プッブログって何?
:: このBLOG内を検索


:: LOG IN
:
:


管理人宛メール




スポーツナビ
nikkansports.com


カテゴリ:プロレスコラム

Prev [P.1/88] Next
カテゴリ: プロレスコラム

不適切にもほどがある!

2024-02-17 - 11:09:59 投稿者:酔猫

昭和と令和をタイムリープするドラマ「不適切にもほどがある!」

ツッコミどころが多すぎる位、面白いし笑えるドラマ。『俺の愚か者がギンギラギンにならねえ』もギラを取れば不適切か。
ツッコミどころも不適切か。
気になると、言葉全部が不適切だから気にし過ぎはダメって言いたいのだろうね。

八嶋智人が本人役で登場してびっくりしたが、今やってる本当の舞台カムカムミニキーナの宣伝をやったのもびっくりした。ドラマの中でこんな事するのは初めてでは?
本人役は、オカダカズチカなどのプロレスラーが登場したドラマにあったけど。

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

鉄の爪 エリック一家の衝撃の実話を映画化 『アイアンクロー』2024年4月公開

2023-12-20 - 11:45:40 投稿者:酔猫

アイアン・クローの父親「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリックに息子のケビン、デビッド、ケリー、マイクのプロレスラー4兄弟。悲劇のプロレスラーファミリーが、ついに映画化かあ。
アメリカや日本での凄い試合だけでなく、麻薬やステロイド、その後遺症による事故死、自殺の状況まで全部出ちゃうのかな。

ダラスで教育係だったグレート・カブキさんも登場するのかな。

息子の全日での試合は結構生でも観てたので、楽しみだ。

観に行かなきゃ。

プロレス一家の衝撃の実話を映画化 ザック・エフロン主演『アイアンクロー』4月公開



------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

拳王の入場テーマ曲の失恋モッシュが、ついにDAMに入った!

2023-12-09 - 19:40:51 投稿者:酔猫

以前からリクエストしていた拳王の入場テーマ曲の失恋モッシュが、ついにDAMに入った!
嬉しくて、3回歌った。
JOYSOUNDも、早く入れないとDAMしか選ばなくなるよ。

null
null
null
null

「失恋モッシュ」



------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

2023.7.15 禁断の中嶋勝彦VS宮原健斗in後楽園ホールは、立ち見まで札止め

2023-07-12 - 09:20:04 投稿者:酔猫

10年を経て、元健介オフィスの先輩後輩であるNOAH中嶋勝彦VS全日本プロレス宮原健斗が、2023.7.15に後楽園ホールでついに実現する。
チケットは、追加の立見席まで完売。
しかし、abema.tvで無料生中継される。
時間無制限一本勝負というのも、完全決着な感じでいい。

インタビューや拳王のあおりも面白かった。

中嶋勝彦インタビュー

宮原健斗インタビュー

拳王が2023.7.15中嶋勝彦VS宮原健斗を語る


チケットが完売したときは、諦めてabema.tv観戦にしようと思っていたが、追加発売したと連絡があったので急遽旅行先のローソンで買った。

宮原健斗選手のスーパースターキャラは好きではないし、もともと好きな中嶋勝彦選手を応援するが、すごく楽しみでワクワクする。


------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

棚橋弘至選手が登場するチャラン・ポ・ランタン「いっくよー!」「ポジティブヒーロー」

2023-05-04 - 11:01:15 投稿者:酔猫

棚橋弘至選手が登場するチャラン・ポ・ランタン「ポジティブヒーロー」 は、まさしく棚橋弘至選手をイメージする曲だった。

「いっくよー!」



「ポジティブヒーロー」





------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

田村様とタニー。

2023-02-04 - 19:19:13 投稿者:酔猫

田村様とタニー。のYouTube

久住さんが会話するのは貴重


田村VS日向

引退して目隠ししても、さすが元チャンピオンのトップレスラーだけあって、迫力は昔のまま。

殆んど話さないのも昔のまま。



------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

サンダー杉山さん、マサ斉藤さんの明治大学後輩で服部レフリーと同期のアマレスラー 秀鮨の秀さん

2022-09-06 - 23:24:34 投稿者:酔猫

3年振りに富山県高岡市伏木の実家に帰って姉、弟と墓参りの後、中学の友達と秀鮨へ。
地元の美味しい寿司店で、知る人ぞ知る。
秀さんは明治大学のレスリング部出身で、国体にも出てたけど、サンダー杉山さん、マサ斉藤さんには上にのられると身動きが出来なかったとか。
昔は、高岡大会後、長州や外人レスラーなどを服部レフリーが沢山連れて来てたとか。
アマレスの八田一朗氏の「根性」の色紙が飾られている。

本名は、タバコ(服部レフリーから聞いた)
以前、ブル中野の店で同期のタイガー服部レフリーがいたので電話繋いだら、両者とも凄く驚いていよころばれた。

拳王も日本憲法だけど後輩かな。水道橋博士も一瞬。

null
null
null
null
null



------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

週刊ファイトの投稿文-2 休刊の時

2022-03-10 - 16:40:56 投稿者:酔猫

どこかなあると思ってちょっと探してみたら、週刊ファイトの休刊の時の投稿文が見つかった。
佐藤編集長がファイトでアルバイトしていると思って書いたら、読者に直されてた。
後で、この時のこの編集をやっていたのが旧知のFさんと知って驚いた。

16年前かあ...
残念な休刊でした。
I編集長も亡くなったし...

null

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

男色ディーノの学生時代の写真

2021-04-29 - 20:06:29 投稿者:酔猫

男色ディーノの学生時代は、今みたいに見るからに気持ち悪い風貌ではなく、どちらかと言うとかっこいい系だった。
昔、ラジオで一緒だった松丸元気さんにディーノが載った学プロのパンフを見せてもらって驚いた覚えがある。
全裸で股間までネクタイ垂らした写真だった。
個人的には、この人がDDTに頻繁に登場しだして気持ち悪い事件もあったから足が遠のいたんだけど。
ゲイを全面的に打ち出す試合が、全くダメで生理的に受け付けないので。
null

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

ダイナマイト・キッド、デイビーボーイ・スミスvsマレンコ兄弟 1989.1.28全日本プロレス後楽園

2021-04-20 - 13:25:11 投稿者:酔猫

1989.1.28に全日本プロレスで実現した、ダイナマイト・キッド、デイビーボーイ・スミスvsマレンコ兄弟。
兄は、全日本に来る前にジョー・ソルコフの名前で旧UWFに参戦して実力を発揮し、弟ディーンは後にWWEで活躍した。
試合は、キッド、スミスが相手の得意のサブミッションで応戦した為、記憶に残る名勝負となった。
G+で久しぶりに観て、あらためて感動した。
的確に解説する馬場さんも良かった。
null

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

がむしゃらプロレスとフリーダムスの絆

2020-12-02 - 21:23:31 投稿者:メディコ5号

がむしゃらプロレスの代表、ドンタッカーこと矢野さんが

ガンで亡くなった。

 このほど追悼興行が門司港赤レンガで開催された。
null
 ほどんど男気で、さまざまな団体のサポートをしてきた矢野さんなので

葬儀は、多くのレスラー、関係者が参列し、新日本の内藤哲也選手がメッセージ

なども送っていた。

 今回、スミス選手が、新代表となり、第一歩となる試合でしたが

追悼もあり、各選手が持ち味をだして、いい試合をしました。

 メインが終わり、追悼に参加していた殿ことフリーダムスの佐々木貴代表が

追悼の式だけに来るわけないだろうと、試合をすると言い出して
null
 チャンピォン杉浦透、そして葛西純まで登場。

唖然とするがむしゃらレスラー’S

 結局 スミス新代表、鉄生、ゲレーロ副代表が試合をすることに

プロの洗礼の中、必死に闘うがむしゃらチーム、代表のスミスは

ぼろぼろになるまで打ち合った。

 男気には、男気。

 お金じゃない、これまでの矢野代表への恩義にTOP三人を北九州まで

連れてきて、追悼興行に花を添えた。
null
 レスラーも泣く、自分も見ていて涙がにじむ。

 熱い心、時代遅れですか?

 やっぱりプロレスを見ているとこんな感動を味わえる。

久しぶりにいいものを見て幸せでした。


 

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: プロレスコラム

前田日明が負けた!

2020-05-17 - 13:30:10 投稿者:メディコ5号

 コロナの影響で、家で、陶芸、散歩、時々温泉の日々。

巣ごもり日常なので、部屋の整理もしている。

 でも、なかなかいっぺんにはいかない。つい見入ってしまうことも多々あります。

 一例をあげると闘魂スペシャル VOL.32新日本の公式パンフレットです。
 

上記のカードは、当日下関大会のもの。期日は、1987.4.20

 地方大会なのに、メインが猪木のシングル、セミも前田日明のシングル
なかなかのカード!
 しかも復帰したばかりのUWF軍団の総帥 前田がクラッシャー・バンバンビガロ
にピンフォール負け(スモールパッケージだったか)

 前田日明が新日本で負けたのは、いつ以来というぐらい。アンドレ・ザ・ジャイアント
との試合でも、アンドレを戦意喪失させた当時最強の呼び声高い前田の敗戦。

 多少の絵心が描ける木戸さんや藤原さんは星野さんのビッシビシファイトと
会場を沸かすファイトができていましたが、日々の興行をUWF選手と誰を当てるか
カード編成は頭が痛かったと思われます。
 
当時ビガロは、全席であの体で柔らかく技に意外と対応できていました。
 ガイジン選手ですが禁断のUWFと絡ませてどれくらい対応できるか
地方で試しだったのかもしれません。
 
 今のように情報が発達していなかった時代、一部関係者やマニアでは
語り継がれているこの試合ですが、知らない人も多かったと思います。

 こんな試合も見ていたんだと、ほら、なかなか進まないでしょう(笑)

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


Prev [P.1/88] Next