(元)週刊プロレス投稿常連会・プレッシャー会員が共同で記事を書いているブログです。 (元)週刊プロレス投稿常連会・プレッシャー会員が共同で記事を書いているブログです。
ナビ BLOGトップページヘ HPトップヘ 掲示板 チャット プレッシャーって何? 管理画面へ(会員入り口)
カテゴリ: その他 将棋 会員の日記 プレッシャー活動 プロレスニュース プロレスコラム サイン 競馬 観戦記 野球 mobile 政治


BLOG形式(新しい順)
表示はコチラ

↑↑↑
コチラの方が分かりやすいです!
RSS0.91RSS2.0ATOM
人気BLOGランキング

このBLOGが面白いと思ったら上のバナーを押してください。
:: 記事ごとアクセス数ランキング
  (5位まで、直近7日間)
6位以下はこちらで。
20/09/25 -> 20/10/01
  1. ???????????? ????...
    by 向維 新 [93]
  2. 私の栃ノ心、私の...
    by 笠原さんご [86]
  3. BLOGって何?
    by サンボー杉山 [84]
  4. ???????????? ????...
    by 向維 新 [84]
  5. 飯田橋の串焼きと...
    by 酔猫 [63]
:: 記事ごと「ヘェー」数ランキング
 (5位まで、これまでの合計)
6位以下はこちらで。
  1. 飯田橋の串焼きとちゃんこ かぶき(グレート・カブキの店)[2174]
  2. 元GAEA山田敏代の店 居酒屋やまさんの厚揚げ[1363]
  3. 長与千種がRINGSIDE(リングサイド)という店をオープン[1217]
  4. ハッスル!両国 インリン様M字ビターンコンテスト[849]
  5. インリンのプロレス[762]
:: 最近の記事(10)


:: 最新のコメント(10)
最近コメント100件表示
:: 最新のトラックバック(5)
:: カレンダー
<   2020-10   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
::BLOGって何?
::プッブログって何?
:: このBLOG内を検索


:: LOG IN
:
:


管理人宛メール




スポーツナビ
nikkansports.com


カテゴリ:観戦記

Prev [P.1/60] Next
カテゴリ: 観戦記

2020.8.4NOAH後楽園 中嶋vs拳王 GHCナショナルタイトル

2020-08-08 - 15:13:04 投稿者:酔猫

2020.8.4NOAH後楽園 
中嶋vs拳王 GHCナショナルタイトル戦は凄かった!
中嶋vs拳王は、空手出身15歳金網格闘技デビューと日本拳法最年少世界チャンピオンだけあって、緊張の睨み合いからの両者の蹴り合い掌底の打ち合いなど、真っ向勝負の痺れる攻防が続いて両者譲らなかった。
金剛メンバーはセコンドに着くも介入はなし。
これが、今の新日とは違う。
最後は、後頭部ハイキックの戦慄KOで拳王が勝ったが、軍団を率いてる差が勝利を呼んだのだろう。
しかし、翌日丸藤相手にGHCを防衛した潮崎に、8.10横浜文体でのダブルタイトルを申し入れるとは展開早すぎ。
ベルトの行方は気になるが。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null

観戦前に、珍しく水道橋駅で待ち合わせしていると、マスクした白髪の人が声をかけてきた。
佐藤編集長だった。
握手しようとして、このご時世だからと手を引っ込めた。
野球の用事があって、NOAHは行かず帰るとの事だった。
コロナが落ち着いたら、また飲みましょうと言って別れた。

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

2020.7.18NOAH後楽園(コロナ後初の有観客興行) 潮崎・清宮vs丸藤・武藤

2020-07-26 - 11:57:50 投稿者:酔猫

2020.7.18NOAH後楽園コロナ後初の有観客興行に、行けない人が出て急遽観戦。
2月以来、5カ月振りの生観戦。
第一試合の稲村vs岡田から、メインの潮崎・清宮vs丸藤・武藤まで熱い闘いで、金剛の結束力、カシンの無駄な動き、桜庭のグランドテクニック、ジュニアのレベル高い攻防、中嶋の鋭い蹴りに、生松井珠理奈も見れて満足でした。

コロナ対策も本気の取り組みだった。
チケット半券に住所氏名電話メアド交通経路を記入。
エレベーターは障害者老人以外使用禁止。
マスク着用必須で、入口では顔認識体温測定して37.5度以上は入れず間隔空けて入場、グッズ売店なし、アルコール販売なし、喫煙ルーム閉鎖、男子トイレは1つおきに閉鎖、パイプ椅子を3分の一に減らし、全ての座席の隣2つを空席、実況席も透明間仕切り設置。
帰りは指定ブロック退場。
これでも、コロナ陽性者が出たらどうなるかわからない。

自粛解除後、回復者が増えて800人まで減ったコロナ陽性者も、また7000人まで増えた。
キャバクラ、ホストクラブ、デリヘルなど危険な場所は少しはわかっているのだが...
コロナ検査を受けたい人・従業員は無料で受けさせて、コロナ陰性証明書を発行し、これがないと働けないし店にも入れないなどの対策が必要かもしれない。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null


------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

2019.12.27 NOAH杉浦軍興行後楽園

2020-01-04 - 13:20:21 投稿者:酔猫

2019.12.27 NOAH杉浦軍興行後楽園

拳王VS力は、拳王が力の技を受けたので、力のチョップが強く、なかなか面白かった。
でも、力はシングルで15分は持たなそう。

ラートルズの変則4way、マスクマンの丸藤、潮崎中嶋vs清宮谷口のバチバチもよかった。

メインは、相手が藤田と鈴木秀樹だったので桜庭の本気のグランドテクニックが観れたのでよかった。
最後の金剛の乱入による杉浦軍VS金剛がボーナストラックで観れたのもお得だった。
さて、2020.1.4,5の後楽園連戦はどうなるか。
1.5の拳王の相手は田村か鈴木秀樹か。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null


------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

2019.10.3NOAH後楽園 拳王組vs清宮組

2019-11-01 - 10:07:41 投稿者:酔猫

2019.10.3NOAH後楽園

メインの拳王と清宮の絡み、中嶋潮崎との闘いは、ガンガン行って面白かった。
勝った金剛の締めも、形になっててよかった。
藤田は、ちょうどいい谷口のかませ犬かな。
ジュニアも、小川組両リン防衛ながら両国で再戦決まるなど色々盛り上がってるし。

しかし、田村潔司がリデットエンターテイメントの社外取締役&エグゼクティブディレクターに就任とは、びっくり!
NOAHには、UWFルールが出来る選手は沢山いるけど、どうなるかは不明。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

2019.9.9NOAH後楽園 拳王vs中嶋 杉浦vs潮崎

2019-09-19 - 21:05:50 投稿者:酔猫

2019.9.9NOAH後楽園
拳王vs中嶋は、バチバチの蹴りあいで凄かった。
拳王の想い・気合い勝ちだったけど、いつ観てもこの試合は面白い。

谷口vs望月は、望月の強さが出てたが、挑発されて谷口が勝って、拳王決勝進出決定。

杉浦vs潮崎は、潮崎が途中勝つと思ったが、さすが杉浦。

しかし、N-1は受け合いが凄く、これぞNOAHって試合が多かった。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null



------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

2019.8.29NOAH後楽園 拳王vs望月 潮崎VS北宮

2019-09-19 - 20:58:08 投稿者:酔猫

2019.8.29NOAH後楽園
拳王と望月の蹴り合いは凄かった。
しかし、まさかの拳王負けには唖然...
潮崎VS北宮は、北宮負けだったがが肉体改造して強くなってたので見応えがあった。
藤田と殴り合った稲村の度胸にもびっくりした。
ジュニアは、常に安定した内容で面白い。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null


------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

FREEDAMS VS がむしゃらプロレス対抗戦

2019-08-04 - 09:50:00 投稿者:メディコ5号


佐々木選手とマイクのやり取りをする矢野代表

北九州を拠点とするがむしゃらプロレス

社会人プロレスながら、技術、体力、興行のクオリティの高さで

地元人気が高くいつも会場は満員だ。

 今回友好関係にもある佐々木貴代表率いるFREEDAMSとこの夏全面対抗戦を

することとなった。



ちょうど甲子園の時期、高校野球さながらの姿で入場した
SMITH HIROYA サムソン澤田  がむしゃらチーム


セコンドのキューティエリー・ザ・エヒメを襲うGENTARO

 試合を作る味を出しています。プロですね。

 
 セミのがむしゃらジュニア勢とメキシカンの6人タッグ

 会場は大盛り上がり

 

メインは、葛西純&竹田誠志にがむしゃらのTOP 陽樹と鉄生が臨んだ。

なんと陽樹は椅子を持ち出し、デスマッチでは国内屈指の二人に対して

ハードコアマッチを示唆

 二人ともあっというまに血だるまにされ、蹂躙される。

会場は、悲鳴と凍り付く視線

 時折返しもするが、相手の土俵で完敗でした。
 


がむしゃらプロレスは、ユニットを超えて結束しFREEDOMSに当たったが

2勝5敗 しかし内容はプロがそれ以上という印象でした。


 しかし対抗戦を体験し、ホームで実力差を見せつけられがむしゃらプロレスは

さらに向上していくことは間違いないでしょう。

 普段犬猿の仲の陽樹と鉄生が、始めは仲たがいするも、お互いを認めて

協力して試合に臨む姿は大きな収穫でした。
 

 

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

2019.6.27NOAH後楽園 ジュニアシングルリーグ GLOBAL Jr. LEAGUE 2019

2019-07-03 - 08:35:09 投稿者:酔猫

2019.6.27NOAH後楽園
ジュニアのシングルリーグ GLOBAL Jr. LEAGUE 2019は、原田vs YO-HEYや小川、大原、イギリスの外人らのテクニックなど、見どころある試合が多かった。

メインのGHCタッグは、てこずったが中嶋・潮崎が順当勝ち。

鈴木秀樹は、アピールして7.27カルッツかわさきで潮崎と闘う事に。

































------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

レスリングどんたく2019 福岡国際センター

2019-05-05 - 09:34:27 投稿者:メディコ5号



 令和になって最初の観戦は10連休後半レスリングどんたく福岡国際センター

ちなみに平成最後のプロレスもroad to レスリングどんたく 10連休初日の下関海峡メッセ大会でした。

引退を表明したライガー、地元最後のビックマッチとあって、歓声も大きく、ライガーも最後まで

博多を噛みしめていました。

 負傷中の棚橋が登場 挨拶をするもジェイ・ホワイトから襲われる。

次回大阪で対戦必至か。


 セミは、石井 VS EVIL
 真向正面の肉弾戦、どずきあい。会場に重低音ストンピングが響く

 メインは、オカダカズチカ VS Sanada 

 ゆったりした攻防 SanadaのSkull End が何度も決まり、ただ

これまでかとは、あまり感じませんでした。

 退屈したお客がヤジを飛ばすが、30分を過ぎたあたりから

がぜん速い展開の攻防に お客はこの日一番の大声援


 オカダがSkull Endをツームストンに切り返しレインメーカーで勝利

オカダは、Sanadaをライバルとして認めた。
 


今回、2DAYsとなったレスリングどんたくであるが、初日はカードもあってか

北側席を閉鎖 リポートした2日目は、北側席を半分開放の超満員でした。

 ヤングライオンの試合とセミ、メイン以外は、顔見世多人数タッグ試合で

それほど心に残らない。

 それよりも、一番気になったのが

 前述、棚橋とジェイの大阪の試合が決まり

第6試合の6人タッグで内藤がインタコンチ王者の飯伏に挑戦をアピール 大阪での試合

が決定  

 さらに勝利したオカダに映像でクリスジェリコが挑戦表明

 つまり九州唯一のビックマッチどんたくがここで一つ完結せず、

ドミニオンのフリになっている現状がここ数年あります。

 やっぱり残念だけど、興行的な、WWEできな作りは映像提供の上では

今日当たり前の現実なのかなとも思います。
 

------------------------------------------------------------
|| コメント1 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

31.3.29 NOAH後楽園 清宮・拳王・YO-HEY VS中嶋・潮崎・HAYATA

2019-04-13 - 08:59:38 投稿者:酔猫

31.3.29NOAH後楽園
メインの清宮・拳王・YO-HEY VS中嶋・潮崎・HAYATAは、激しい戦いで内容もよく、特に拳王と中嶋の絡みの時の殺気は凄かった。
他の試合もすべて高レベルで見ごたえがあった。
タイトルマッチがジュニアタッグだけだったので、観客動員はいまいちだったが。


















------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

31.2.13NOAH新百合ヶ丘

2019-02-23 - 11:37:27 投稿者:酔猫

31.2.13NOAH新百合ヶ丘
駅から近くて綺麗なホールだった。
大和が興行にかかわってるのかな?
2.24と3.10に行われる各HCタイトルマッチの前哨戦的カードが多く、見ごたえがあった。
中嶋勝彦は、絶好調な感じ。
変な要求をした杉浦の動向も気になるところ。
第一試合の拳王、メインの清宮もよかったが、ジュニアはヘビーを超えると清宮に言った原田が一番印象に残った。























[カテゴリ別]

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

31.2.1NOAH後楽園GHCタイトルマッチ清宮VS北宮、丸藤復帰戦

2019-02-04 - 10:10:49 投稿者:酔猫

31.2.1NOAH後楽園GHCタイトルマッチ清宮VS北宮は、最初やられてた清宮が終盤盛り返して、2度目のタイガースープレックスで防衛。
次は丸藤

GHCタッグはヨネ・ストームがマイバッハ・日野から奪取。
次は、小峠がエディと挑戦。

原田vs田中稔のGHCジュニアも3.10横浜で。

ジュニアタッグは、顔面砕きが石井・岩崎のがんばれ組を破り防衛。

他もいい試合が多かったが、拳王は第一試合で若手のおもりして、テンション低かった...
しかし、新体制になった事の説明もなかったし、KENTAがNOAHと新日本のどっちに行くかも気になった。



















------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


Prev [P.1/60] Next