(元)週刊プロレス投稿常連会・プレッシャー会員が共同で記事を書いているブログです。 (元)週刊プロレス投稿常連会・プレッシャー会員が共同で記事を書いているブログです。
ナビ BLOGトップページヘ HPトップヘ 掲示板 チャット プレッシャーって何? 管理画面へ(会員入り口)
カテゴリ: その他 将棋 会員の日記 プレッシャー活動 プロレスニュース プロレスコラム サイン 競馬 観戦記 野球 mobile 政治


BLOG形式(新しい順)
表示はコチラ

↑↑↑
コチラの方が分かりやすいです!
RSS0.91RSS2.0ATOM
人気BLOGランキング

このBLOGが面白いと思ったら上のバナーを押してください。
:: 記事ごとアクセス数ランキング
  (5位まで、直近7日間)
6位以下はこちらで。
19/09/14 -> 19/09/20
  1. GAEAクラッシュ200...
    by 酔猫 [1216]
  2. 素顔の岩谷麻優
    by メディコ5号 [154]
  3. ???????????? ????...
    by 向維 新 [44]
  4. 行ってきました、...
    by 酔猫 [44]
  5. 元GAEA山田敏代の...
    by 酔猫 [35]
:: 記事ごと「ヘェー」数ランキング
 (5位まで、これまでの合計)
6位以下はこちらで。
  1. 飯田橋の串焼きとちゃんこ かぶき(グレート・カブキの店)[2045]
  2. 元GAEA山田敏代の店 居酒屋やまさんの厚揚げ[1245]
  3. 長与千種がRINGSIDE(リングサイド)という店をオープン[1217]
  4. ハッスル!両国 インリン様M字ビターンコンテスト[786]
  5. インリンのプロレス[719]
:: 最近の記事(10)


:: 最新のコメント(10)
最近コメント100件表示
:: 最新のトラックバック(5)
:: カレンダー
<   2019-09   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
::BLOGって何?
::プッブログって何?
:: このBLOG内を検索


:: LOG IN
:
:


管理人宛メール




スポーツナビ
nikkansports.com


カテゴリ:観戦記

Prev [P.1/71] Next
カテゴリ: 観戦記

2019.8.29NOAH後楽園 拳王vs望月 潮崎VS北宮

2019-09-19 - 20:58:08 投稿者:酔猫

2019.8.29NOAH後楽園
拳王と望月の蹴り合いは凄かった。
しかし、まさかの拳王負けには唖然...
潮崎VS北宮は、北宮負けだったがが肉体改造して強くなってたので見応えがあった。
藤田と殴り合った稲村の度胸にもびっくりした。
ジュニアは、常に安定した内容で面白い。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null


------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

FREEDAMS VS がむしゃらプロレス対抗戦

2019-08-04 - 09:50:00 投稿者:メディコ5号


佐々木選手とマイクのやり取りをする矢野代表

北九州を拠点とするがむしゃらプロレス

社会人プロレスながら、技術、体力、興行のクオリティの高さで

地元人気が高くいつも会場は満員だ。

 今回友好関係にもある佐々木貴代表率いるFREEDAMSとこの夏全面対抗戦を

することとなった。



ちょうど甲子園の時期、高校野球さながらの姿で入場した
SMITH HIROYA サムソン澤田  がむしゃらチーム


セコンドのキューティエリー・ザ・エヒメを襲うGENTARO

 試合を作る味を出しています。プロですね。

 
 セミのがむしゃらジュニア勢とメキシカンの6人タッグ

 会場は大盛り上がり

 

メインは、葛西純&竹田誠志にがむしゃらのTOP 陽樹と鉄生が臨んだ。

なんと陽樹は椅子を持ち出し、デスマッチでは国内屈指の二人に対して

ハードコアマッチを示唆

 二人ともあっというまに血だるまにされ、蹂躙される。

会場は、悲鳴と凍り付く視線

 時折返しもするが、相手の土俵で完敗でした。
 


がむしゃらプロレスは、ユニットを超えて結束しFREEDOMSに当たったが

2勝5敗 しかし内容はプロがそれ以上という印象でした。


 しかし対抗戦を体験し、ホームで実力差を見せつけられがむしゃらプロレスは

さらに向上していくことは間違いないでしょう。

 普段犬猿の仲の陽樹と鉄生が、始めは仲たがいするも、お互いを認めて

協力して試合に臨む姿は大きな収穫でした。
 

 

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

2019.6.27NOAH後楽園 ジュニアシングルリーグ GLOBAL Jr. LEAGUE 2019

2019-07-03 - 08:35:09 投稿者:酔猫

2019.6.27NOAH後楽園
ジュニアのシングルリーグ GLOBAL Jr. LEAGUE 2019は、原田vs YO-HEYや小川、大原、イギリスの外人らのテクニックなど、見どころある試合が多かった。

メインのGHCタッグは、てこずったが中嶋・潮崎が順当勝ち。

鈴木秀樹は、アピールして7.27カルッツかわさきで潮崎と闘う事に。

































------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

レスリングどんたく2019 福岡国際センター

2019-05-05 - 09:34:27 投稿者:メディコ5号



 令和になって最初の観戦は10連休後半レスリングどんたく福岡国際センター

ちなみに平成最後のプロレスもroad to レスリングどんたく 10連休初日の下関海峡メッセ大会でした。

引退を表明したライガー、地元最後のビックマッチとあって、歓声も大きく、ライガーも最後まで

博多を噛みしめていました。

 負傷中の棚橋が登場 挨拶をするもジェイ・ホワイトから襲われる。

次回大阪で対戦必至か。


 セミは、石井 VS EVIL
 真向正面の肉弾戦、どずきあい。会場に重低音ストンピングが響く

 メインは、オカダカズチカ VS Sanada 

 ゆったりした攻防 SanadaのSkull End が何度も決まり、ただ

これまでかとは、あまり感じませんでした。

 退屈したお客がヤジを飛ばすが、30分を過ぎたあたりから

がぜん速い展開の攻防に お客はこの日一番の大声援


 オカダがSkull Endをツームストンに切り返しレインメーカーで勝利

オカダは、Sanadaをライバルとして認めた。
 


今回、2DAYsとなったレスリングどんたくであるが、初日はカードもあってか

北側席を閉鎖 リポートした2日目は、北側席を半分開放の超満員でした。

 ヤングライオンの試合とセミ、メイン以外は、顔見世多人数タッグ試合で

それほど心に残らない。

 それよりも、一番気になったのが

 前述、棚橋とジェイの大阪の試合が決まり

第6試合の6人タッグで内藤がインタコンチ王者の飯伏に挑戦をアピール 大阪での試合

が決定  

 さらに勝利したオカダに映像でクリスジェリコが挑戦表明

 つまり九州唯一のビックマッチどんたくがここで一つ完結せず、

ドミニオンのフリになっている現状がここ数年あります。

 やっぱり残念だけど、興行的な、WWEできな作りは映像提供の上では

今日当たり前の現実なのかなとも思います。
 

------------------------------------------------------------
|| コメント1 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

31.3.29 NOAH後楽園 清宮・拳王・YO-HEY VS中嶋・潮崎・HAYATA

2019-04-13 - 08:59:38 投稿者:酔猫

31.3.29NOAH後楽園
メインの清宮・拳王・YO-HEY VS中嶋・潮崎・HAYATAは、激しい戦いで内容もよく、特に拳王と中嶋の絡みの時の殺気は凄かった。
他の試合もすべて高レベルで見ごたえがあった。
タイトルマッチがジュニアタッグだけだったので、観客動員はいまいちだったが。


















------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

31.2.13NOAH新百合ヶ丘

2019-02-23 - 11:37:27 投稿者:酔猫

31.2.13NOAH新百合ヶ丘
駅から近くて綺麗なホールだった。
大和が興行にかかわってるのかな?
2.24と3.10に行われる各HCタイトルマッチの前哨戦的カードが多く、見ごたえがあった。
中嶋勝彦は、絶好調な感じ。
変な要求をした杉浦の動向も気になるところ。
第一試合の拳王、メインの清宮もよかったが、ジュニアはヘビーを超えると清宮に言った原田が一番印象に残った。























[カテゴリ別]

------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

31.2.1NOAH後楽園GHCタイトルマッチ清宮VS北宮、丸藤復帰戦

2019-02-04 - 10:10:49 投稿者:酔猫

31.2.1NOAH後楽園GHCタイトルマッチ清宮VS北宮は、最初やられてた清宮が終盤盛り返して、2度目のタイガースープレックスで防衛。
次は丸藤

GHCタッグはヨネ・ストームがマイバッハ・日野から奪取。
次は、小峠がエディと挑戦。

原田vs田中稔のGHCジュニアも3.10横浜で。

ジュニアタッグは、顔面砕きが石井・岩崎のがんばれ組を破り防衛。

他もいい試合が多かったが、拳王は第一試合で若手のおもりして、テンション低かった...
しかし、新体制になった事の説明もなかったし、KENTAがNOAHと新日本のどっちに行くかも気になった。



















------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

30.12.24NOAH後楽園

2019-01-02 - 14:50:25 投稿者:酔猫

30.12.24NOAH後楽園
こちらも、メインはみちのく同様シュールな仮装が沢山あったが、
3WAYながら、拳王VS清宮が実現したのはよかった。





























------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

30.12.21みちのく後楽園宇宙大戦争

2019-01-02 - 14:25:06 投稿者:酔猫

30.12.21みちのく後楽園

気仙沼二郎の歌からはじまり、第一試合のZERO-1との対抗戦、里歩らが入ったミクスドマッチ、レジェント集合と見どころはいろいろあった。
メインの宇宙大戦争は、1時間位やっていたが、相変わらずはちゃめちゃで面白かった(^o^)



















------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


カテゴリ: 観戦記

がむしゃらマニア2018

2018-11-26 - 22:19:10 投稿者:メディコ5号

  がむしゃらプロレスの ビックイベントがむしゃらマニア。

昨年に続いての小倉井筒屋パステルホール大会。

 
 全9試合で、4時間を超える興行となりましたが、セミとメインは特に、さすがによい

試合でした。



 セミのYASU VS トゥルエノ・ゲレーロのジュニアヘビータイトル戦は

後半になってもよくこれだけの大技が出せるなとアイデァ、動きが凄い。

YASUが大逆転で勝った時には、GWOの大向美智子と土屋クレイジーが

その瞬間強く抱き合った姿に感動モノの試合だったことが分かります。

 二人の試合は、どこに出しても、後楽園ホールで試合しても評価されると思います。

 
 メインの陽樹 VS SMITHのGWAヘビータイトル戦は

SMITHのいきなりのえげつない技でスタートし、リングサイド幕の間に陽樹を

落として、痛めつけるというベテランらしい技も見せました。



 先日発売の週刊プロレスの選手名鑑にも載った陽樹選手も場外のラフ攻撃で

突破口を作り、五分とした後、自力でタイトルをもぎ取りました。

 勝利のマイクで、SMIHT選手に毒づいた後

「やっぱりあんたは、ミスターがむしゃらだよ。」という言葉が琴線に

触れました。

 


 がむしゃらプロレスは北九州市の団体ですが、最近は、西日本各地の団体と提携して

他団体の選手も毎回上がるようになりました。


 この日も席を増設し、フルハウス 立ち見が出る盛況大盛況でした。

 
 
  
 




------------------------------------------------------------
|| コメント0 || トラックバック 0 || 固定リンク ||
-------------------------------------------------------------


Prev [P.1/71] Next